未来にふみ出す学びを 子どもたちへ

お知らせ・活動レポート

\中学校のキャリア探究学習発表会へ/

2020年06月25日 更新

<2019.12/7>
新津第一中学校が新学習指導要領の移動に伴い、今年より探究学習に取り組まれています。牽引しているのは、20年ほど前から革新的な取り組みを次々と創って来られた松原大介先生。
昨日は、初年度の2年生の総まとめとなる発表会ということで見学させてもらいました。
 
職場体験で体験したことから、探究テーマを見つけ、情報収集して、発表するというもの。課題発見ということで、苦労しながらも自分のキラリとひかる探究テーマを見つけている生徒もいました。例えば、
・社会福祉士として現場で働く人が増えるにはどうしたらよいか?
・なぜ秋葉は子育てしやすいのか?
・新潟の食は、なぜ豊かなのか?
などなど。
自分で発見した探究テーマに対して、パワポ、紙芝居、ラジオ風、ポスターセッション、動画など、様々な方法で発表されていました。
 
 
その後の全体会は、中学生と大人によるパネルディスカッション。なんとその様子は、新津第一中が地元のラジオ局と取り組む中学生放送局「N1ステーション」にて公開録音されていました。生徒の学びは、この場に来れなかった地域の人たちにも共有されるんですね。ステキな試みです。
MCは、プロのラジオパーソナリティということで、軽快に、笑いもありつつ、中学校の発想や力に期待が高まるような内容でした。
 
年明けには、探究学習を始めてみての課題を出し、来年度の方向性を検討する振り返り会の企画とファシリをやらせてもらう予定です。来年度は、さらに深い学びにつながるようにされたいとのこと。
新津は小学校での総合学習もさかんですし、新津高校も探究学習を先進的に取り組んでおられます。小中高校と一貫して探究学習に取り組んでいくと、学びも育ちも加速的に伸びていきそうです✨
保護者や地域の理解や協力がすでにあるので、今後の発展がたのしみです!!
 
 
 
【小見 まいこ】