未来にふみ出す学びを 子どもたちへ

お知らせ・活動レポート

【新潟大学教職大学院の講義「学校のリスクマネジメントと法規範」にお邪魔しました!】

2020年06月25日 更新

<2019.12/6>
新潟大学教職大学院の講義「学校のリスクマネジメントと法規範」にお邪魔し、角野が2コマ授業させていただきました。(小見、角野の恩師である雲尾先生、みらいずworksを監事としていつも温かく見守り応援してくださる川端先生に今年も呼んでいただきました!)
  
保護者や地域との関係性をテーマに、1回目はNVC(Nonviolent Communication)のエッセンスに触れ、2回目であるこの日は「システム思考」を用いて、学校を取り巻く課題を本質的に捉えるワークをしていただきました。(1回目は11/8)
 
生徒、教員、保護者、地域が抱える問題が複雑化する今、自分や相手の中にある感情やニーズ(大切にしていること)に目を向けながら、システムとして状況・問題構造を捉え、対話により本質的な、次の一歩を見出す重要性をより感じました。「ループ図書くの、校内に戻って職員研修でもやりたい!」「エンパシーサークル(NVCのワーク)子ども達ともやりたい!」と感想を持っていただき嬉しいです。学びを共にさせていただいた先生方、ありがとうございました!
 
【角野 仁美】