未来にふみ出す学びを 子どもたちへ

お知らせ・活動レポート

【csマイスターとして群馬県館林市へ!】

2020年06月25日 更新

<2019.10/4>
文科省のコミュニティ・スクール推進員csマイスターとして、本日、群馬県館林市にて研修会の講師を担当してきました。
 
コミュニティ・スクール(以下、cs)には制度としての仕組みはあるものの、活かすも殺すも学校や地域次第。今までにない仕組みだからこそ、誰かに答えを求めるのではなく、
大人が探究し、学び、知恵を出し合うことが大切!!
ということで、おさえるポイントをお伝えしつつも、探究的に研修を進めました。
 
自分たちの発想を柔軟にすることが大切、CSを前向きに進められそう、熟議の工夫を重ねて、自分たちならではのCSを作っていきたいなどの感想をいただきました。
大人が楽しんでいる、学んでいる、挑戦している姿をCSを通して子どもたちに見せれたらいいなと思いました。
 
小見 まいこ