未来にふみ出す学びを 子どもたちへ

お知らせ・活動レポート

【みらいzoom17】学校運営協議会の「質」を高めるキーパーソンは?!

2018年12月19日 更新

12月10日に行われた文科省主催の「地域とともにある学校づくり推進フォーラム」に行ってきまた。

450名以上の参加者が全国から大集合。

特に、午前中の「模擬学校運営協議会」は申し込みスタートから、15分で50名程の枠が埋まってしまったという人気ぶりでした。

 

私は、コミュニティ・スクール推進員「CSマイスター」として、
午前中の「模擬学校運営協議会」の進行に携わらせてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

当日参加者には、あらかじめ役割が設定されていて、
校長役、PTA会長役、自治会長役、NPOスタッフ役など、それぞれ役に徹してもらい、模擬学校運営協議会は始まりました。

私は、自治会長役でしたが、「みんなで熟議しませんか?」とファシリテートしていく役回りでした。

それまで、とても硬い雰囲気だった会議が、一気に和やかになり、
それぞれの想いやできることが出てきました。

最後には、皆さん総立ちで闊達な意見交換がなされ、本当の学校運営協議会のような雰囲気でした。

 

模擬学校運営協議会が終わった後、
振り返りや質疑応答の時間で印象的だった場面。

Q:今回は校長の教育方針が見直されるというか、よりよくするアイデアが出てきましたが、そういう場合は実際ありますか?そういう場合はどう対応したら良いのでしょうか?

それに対して、すでに学校運営協議会の運営に携わっている校長先生がこんな風に答えてくださいました。

A:運営協議会を設置して、2年目ですが、今日のように活発に意見交換をしたことがありませんでした。特に意見が出なくて、校長の意見がそのまま通るという感じです。でも、こんなに前向きな意見をもらえたらやっぱり良いですよね。これから熟議を取り入れたり、会議の持ち方を工夫してみます。

とのこと。

 

確かに、後ろ向きな意見や否定的な考えがたくさん出されてしまうと、学校側も途方にくれたり、うんざりしてしまうかもしれません。

でも、子供たちへの思いから出てきた前向きな意見やもっとこんな風にしたらよりよくなれるという意見や思いならば、むしろ、先生たちも自分たちには見えなかったことに気づかせてもらったり、より良い意見へとブラッシュアップすることができます。

子どもたちが暮らしているのは、家庭であり、地域です。学校という視点だけでなく、様々な視点で子供たちの成長を捉えていくことも必要です。先生は、コミュニティ・スクールを通して、視野を広げ、いろいろな方と「協働」して子どもたちを育てるという次のステージに向かっています。

 

そして、その教育活動の方向性を決めていく学校運営協議会は、まさに協議する場なので、協議の内容はもちろん、質によって、協議会のあり方は変わってきます。

そうなると、会議を創造的に、生産的に運営する工夫やファシリテーションの考えが求められくると痛感します。

具体的な提案は、胎内市築地小学校のモデルをぜひ参考にしてみてください。

▶︎https://miraisworks.com/3551

 

また、今回の提案で学校事務職員の活用という視点もありました。「人・モノ・カネ」を握っているのは、学校事務職員の方であり、コミュニティ・スクールをマネジメントしていく視点でもキーパーソンだと改めて思います。

学校事務職員の方の中には、ファシリテーションを勉強されている方もいらっしゃり、客観的に学校をみているという点では、学校事務職員がファシリテーター役をやっている学校も出てきたら嬉しいですね。(もちろん、その方の適性によりますが)

ちなみに、みらいずカレッジにも学校事務職員の方は受講されていらっしゃいます。他にも、地域でファシリテーションを学ばれている方もたくさんいます。

先生があれもこれもせずに、そういう方を発掘して、学校運営協議会の年間のデザインや会議のファシリテートをしてもらえると良いですよね。

 

 

 

 

 

 

 

「運営協議会のなり手がいない」
「コーディネーター人材をどうやって見つければ良いの?」

と、学校の管理職の方に問われますが、
出会っていないだけで、実は近くにいるのではないでしょうか!

大学生や子育て中のママ、デザイナーや役所の方などなど、
そういう力を持った方は地域にたくさんいらっしゃいます。

ぜひ、そういう方はいないか広く声をかけたり、
多様な方が参加するイベントなどに出かけたりしてみることを提案したいです。

新しいことを始めるためのネットワークづくりから始めるのも良いかもしれないですね。

 

まさに、そんな機会をみらいずworksでも企画中です。
にいがた教育フューチャーセンター「みらせん」2019

▶︎みらせん:https://www.facebook.com/events/259228824755873/

ネットワークを作りたい方、やりたいことをするための仲間を集めたい方にオススメです。