未来にふみ出す学びを 子どもたちへ

お知らせ・活動レポート

【活動レポート】中高生みらい探究ラボSPiRAL OURプロジェクト第3回

2018年10月01日 更新

こんにちは!みらいずworks河合です。
9月16日(日)に中高生みらい探究ラボSPiRAL OURプロジェクト第3回目が行われました。
第1回、第2回で発見した新潟の宝(魅力)を表現するため、第3回からは本格的に動画づくりに向けて動き出していきます。
それでは、当日の様子をお伝えいたします。

まずはアイスブレイク。
ボールを渡しながら自己紹介をしました。
みんなにボールが渡ったところでボールを3つに増やします。
恥ずかしがりながらも、みんながしっかり名前を呼び合いながらキャッチボールをして仲が深まりました。

 


次にこれから活動していく2つのチームに分かれてチームビルディングゲームを行いました。その名も「ペーパータワー」です。みんなで協力して制限時間内にできるだけ高い紙の塔をたてるゲームです。アイデアを出し合い、役割分担し合いながらチームで協力している様子が印象的でした。

 


その後、これまでの流れをおさらいしました。
印象的だったことについて、ひとりひとりがみんなの前で堂々と話していました。


続いて、テーマ決めです。
まずは個人ワークにて、それぞれの感じる新潟の宝物を書き出します。
そして、共有。発表者の良かった点や面白かった点をフィードバックしながら共有し、チームとして伝えたい、新潟の宝物を絞りました。
ひとつのグループは「夕日と思い出」。
もう一つのグループは、「日常」というテーマとなりました。
どちらのグループも中高生の目線が存分に生かせるテーマだなあと感じ、どんな動画に仕上がるか、これからがとても楽しみです!!


休憩時間には第1回に来れなかった中高生たちの「好きな事・得意なこと」を第1回に使用した模造紙に加え、共有しました。


いよいよ、動画撮影の計画を立てていきます。
5W1H(what,when,where,who,why,how)を意識して、「何を」「どこで」・・・というように、計画しました。
そして次回集まる日程を決め、終了となりました。

次回は「番外編」10月8日(月)。動画を実際に撮影するための作戦会議を行います。
ひとりひとりの想いが伝わる動画にできるよう、中高生も大学生も大人もみんなで協力して一緒に形にしていきたいと思います。

【河合祥希】