未来にふみ出す学びを 子どもたちへ

お知らせ・活動レポート

【活動レポート】第3回みらいずティーチャーサロン『こんな学びの場があったらいいな会議!』

2018年09月25日 更新

こんにちは。みらいずworks河合です。
9月21日に第3回のみらいずティーチャーサロンを行いました。
隔月で開催している若手主体の学びの場ですが、2か月はあっという間ですね。
今回もどんな場となるか、とてもわくわくしています。

今回は、より参加者と共につくるサロンを目指し、今後の計画を一緒に立てていくという回になりました。
題して、『こんな学びの場があったらいいな会議!』
それでは、当日の様子をお伝えいたします。


まずは、半円の体形でオープニング。
改めてこのサロンの背景や目的、目指しているものを共有しました。


そして、アイスブレイク。
ひとりひとりが、ゆったりと長めにgood & new(良かったことや新しい発見)を共有しました。


次に、ひとりひとりの求めている学びを出していきます。
ホワイトボードを囲み、半円となって、自由に意見を出し合いました。

・現場ですぐに使える、実践的なスキルを学びたい!
・最新の教育情勢を知りたい!
・若手教員のホンネを知りたい!
・先生たちの一日の過ごし方を知りたい!
・子どもたち目線で教育を考えてみたい!
・LGBTや障害についてもっと知りたい!
・クラスづくりの工夫について、1年の流れを知りたい!
・企業はどんなことを卒業するまでに学んでほしいと思っているのか、採用担当のホンネを知りたい!

など、ひとりひとりの経験や、不安なこと、知りたいことが重なり合い、様々なニーズがこの場にたくさん出てきました。


続いて、それぞれのニーズに対して、どんな具体的な学びの場をつくることができるかブレストを行います。
付箋に書き出し、先ほどのホワイトボードのニーズの近くに貼りだすという方法で共有を行いました。
貼りだしながら、「これ私もやりたい!!」という声が聞こえてくるなど、すぐにでも実現したくなるようなアイデアがたくさんありました。


その後、次回なにをするかを決めて終了となりました。

ちなみに次回は11月9日。
評価・道徳・特別支援のいずれかのテーマで選んだ本のABD(アクティブ・ブック・ダイアローグ)を行う予定です!! 
→ 【ABDとは? 参考URL http://www.abd-abd.com/ 】

またその後は、先生方のミニ模擬授業や、絵本を使った授業、社会人トークなどを考えています!

今後も、参加者のみなさまと一緒にこの学びの場をつくり、一緒に学んでいきたいと思っています。
そういった意味でも、本日の場で様々なニーズやアイデアを出すことができ、みんなが「やってみたい」と思えるものができたことは大きな収穫だったと感じます。
これからも、みなさまとともに、いきいきと学び合っていきます!!

【河合祥希】