未来にふみ出す学びを 子どもたちへ

お知らせ・活動レポート

【活動レポート】中高生みらい探究ラボSPiRAL OURプロジェクト第2回

2018年09月03日 更新

こんにちは!インターン生の室野美沙紀です。


8月24日(日)、OURプロジェクトの第2回目の活動を行いました。
OURプロジェクトとは2017年度からスタートした、中高生主体のチームで協力しながら新潟を元気にするプロジェクトを考え実行する活動です。
2018年は「開港150周年を迎える新潟の魅力を発見し、中高生目線で“新しい新潟”を発見する」をテーマに8月20日に始動しました。
新潟の魅力を伝える動画を作成し、発信することを最終目標に活動しています。


回、“新潟の宝(魅力)の見つけ方”を学ぶべく、さっそくフィールドワークへ出かけてきました!
新たな発見と学びを当日の様子とともにお伝えします。

 


まずはOURプロの目的・第1回目の学びを全体で共有しました。


次にアイスブレイク。
自己紹介を交えてみんなでゲームをしました。
初対面でも和気あいあいとお互いを知ることができました。
 

そして早速フィールドワークに入っていきます。
ゲストの路地連新潟/日和山五合目店主 野内さんからガイドしていただきました。


 まず最初にみなとぴあの見学。新潟市の砂丘・道・みなとの歴史を教えていただきました。
「~山」という地名の由来は砂丘の上にあることからと聞き、地名のストーリーをもっと学びたくなりました。
子どもたちからも「へ~!」「知らなかった」という声がたくさん上がっていました。
普段生活しているだけでは気づかなかったもの、気にかけていなかったものを発見することができました。

 

 次にみなとまち歩きです。野内さんがいつもガイドしている道を私たちも一緒に歩きました。
湊稲荷神社・金刀比羅神社・願随寺・開運稲荷神社を歴史を学びながら巡ってきました。
最後に見た日本海の眺めは格別でした!


また、歴史だけでなく、地域の魅力を発信する方法なども話していただきました。
「いいものがあると言い続けていたら、協力ももらえたし、形になった」というお話を聞き、頼るのではなく自分から動く大切さを感じました。
みんなで新潟の魅力を発信したい!という思いも強くなりました。


そして日和山五合目にてみんなでアイスを食べてひと休み。
その後みなとぴあまで戻り、まちあるき終了です。


帰ってからはグループごとに今日見つけた新潟の魅力をお気に入りの写真とともに発表しました。
「何気ない風景でも、風情があって素敵な所だとわかった!」「新潟の良さをもっと見つけようと思った」などの声が上がり、
中高生たちにとっても有意義な時間を過ごせたようでした。

 このプロジェクトは全5回にわたって活動していきます。
第3回目はいよいよ自分たちの企画準備・プロジェクトの実行に入っていきます!
一つのものを作り上げる中でみんなと多くのことを学んでいければと思います!

【インターン生 室野美沙紀】