未来にふみ出す学びを 子どもたちへ

学生スタッフ:上山晃平(かみやまこうへい)

1995年生まれ。新潟市で育ち、私立新潟第一高等学校を卒業後、新潟大学人文学部に進学。
高校時代から国語科の教員を志す。
大学入学後、同級生の主催する「教育を考えるワークショップ」に感銘を受け、生徒主体の授業・学校づくりに興味を持つ。
その後、ファシリテーションを基軸にした授業・学校づくりを学ぶため、みらいずworksインターン生(平成28年度)として様々な事業に関わる。高校生と大学生の交流型授業(みらいずトーク)や「にいがた教育フューチャーセンター(みらせん)」の企画・運営など、多種多様なキャリア教育プログラム・ワークショップに参画。現在はみらいずworks学生スタッフとして活動中。

ファシリテーションによって一人一人の考えを生かしながら、生徒に「言葉の強さ」を届ける国語の授業を実現するため、日々勉強中。

座右の銘

艱難汝を玉にす