未来にふみ出す学びを 子どもたちへ

お知らせ・活動レポート

【活動レポート】佐渡市 課題解決型職場体験研修

2018年05月04日 更新

4月26日 (木) に佐渡市教育委員会主催で、
課題解決型職場体験の実施校対象にした教員研修が行われました。
7校から11名の先生方が集まりました。

教育委員会の、今年度の概要の説明後、     
2年間取り組んだ畑野中学校の実践をお聞きしました。
具体的な生徒の取組み内容、ミッションを介した、企業とのかかわりを
分かりやすくお伝え頂きました。

 

また、畑野中学校では、K:課題解決型 S:職場 T:体験
の頭文字をとって「KST」と活動名をつけたとのこと。
今年度はこの「KST」を合言葉に各校に広げていきたいと思います。


次に、特に新しく取り組む4校について、
不安なことや、わからないことの洗い出しと質疑応答をしました。
企業とのマッチング調整など、初めてだと不安もたくさん…
でも、ここは教育委員会の出番!で、既に、地域振興課と一緒に
理解をいただいている企業リストを提示しながら、丁寧に不安を取り除き、
道筋を確認することができました。

 

後半は、実際の課題解決型職場体験本番に向かう、
事前学習の演習です。

受け入れ企業が決まってから、
その企業にある課題を予測する場面と
企業からミッションをもらったあと、「知っていること、知りるべきこと、思いついたこと」
という軸でミッションを自分ゴト化していきます。

 


先生方、のめり込みながらワークを体験していました。

最後に、各学校ごとに、年間スケジュールを組み、
受け入れ企業なども確認しあいました。

最後の振り返りでは、
「やるからには頑張るぞ!佐渡の子どもたちの未来を明るくしていきたい」
「具体の様子をイメージしながら年間計画を立てることができ、先が見通せました」
などの声がありました。

 

皆さん、前向きに、イメージと見通しを持って、
課題解決型職場体験のスタートを切れたようでよかったです!

次回は5月末に2回目の研修です。

【本間莉恵】