未来にふみ出す学びを 子どもたちへ

お知らせ・活動レポート

築地小学校 みらいづくりワーク

2016年12月14日 更新

12月14日(水)胎内市立築地小学校6年生39名の公開学習をさせていただきました。
自分の生き方、働き方を考えようというテーマのキャリア教育授業です。

15590342_935787296521111_7090011587026989033_n

◯授業の内容
「やりたいこと」「できること」「求められていること」の視点から、自分自身を見つめ直し、そこから自分の中に眠っている“みらいのたね”をみつけます。

15541538_935787313187776_3146903355703072632_n 15420752_935787319854442_1137245905867128749_n 15589654_935787336521107_1605798901431094573_n
担任の先生の姿も参考に、3人インタビューで“25歳の自分”イメージする。最後に25歳の自分をイメージするキャッチフレーズをつくり、発表しました!

◯子どもたちの様子
将来のことを考えることは、おもしろいものですが不安でもあります。
ましてや、自分の将来を人に話すことは抵抗があったり、恥ずかしかったりすると思います。
しかし、みんなと考えることで、一人では発見できなかった自分が見えてくることや相手の考えを聴くことが刺激になると考えています。

恥ずかしそうにワークシートを隠しながら、でも一生懸命に取り組む姿や
友達と笑い合いながら、びっしりと夢を書き込んでいる姿が見られました。
築地小6年生の子どもたちは、全員が立派にそれぞれの将来を考えていました。

◯授業を終えて
自分と向き合い悩む姿に、わたし自身もたくさんの勇気をもらいました。
担任の先生は「時代の変化に対応できる子ども」を育てたいとおっしゃっていました。
そのためには、他人と折り合いをつけること、協力すること、創造することが大切であるのだと。
きっと先生方だけでなく、わたしたちもお手伝いできることがたくさんあるのではないかと強く感じました。

給食の時間や休み時間も一緒に過ごさせていただきました。
小学生のときって、自分はこんなふうに友達とお話したり、遊んだりしていたのかなあと思い出したり(^^)
女の子の間でジャニーズが流行っているのは、変わらないのだなあと思いました(笑)

とても密度の濃い時間を過ごさせていただきました!ありがとうございました。